みんな子どもだった!あの時代の子どもがいた風景

1950年代 竹とんぼ、ちゃんばらに三輪車。定番の髪型は前髪ぱっつん

60th_1950_子ども風景1今でこそお子さんの成長の記録をスマートフォンやデジタルカメラで記録するのは、あたりまえの風景となっていていますが、1950年代当時は家庭へのカメラの普及率はまだまだ低く、写真と言えばお宮参り、入学式などの記念日に町の写真館でというのが定番だったようです。

写真は1949年生まれの男の子が、4、5歳をむかえる1954年ごろのものです。軒先の洗濯物、白いランニングと半ズボンに下駄履き、前髪はかなり眉毛からはなれたところでぱっつん……。1953年にNHKでテレビ放送がはじまり、モノクロの街頭テレビに人々が集まり力道山の勇士に熱狂していころの子どものいる風景です。そんな時代の子どもたちに、「こどものとも」創刊号『ビップとちょうちょう』(1956年4月号)はとどけられることになります。

60th_1950_こども風景2